日本語

大雪山層雲峡黒岳スキー場

解説

大雪山層雲峡黒岳スキー場は、層雲峡温泉の上に鋭いピークを高く天空にかざしている、海抜1,984m黒岳の北東斜面に展開する北海道を代表する山岳スキー場で、大雪山の大景観と良質の雪で定評があり、本州でいうと3,000m級と同等であると言われています。
シーズンも11月初旬から5月上旬迄と長く約1年の半分以上滑ることができます。
特に11月から12月にかけてのシーズン始めと、3月から5月の春山スキーが喜ばれております。
スキーヤーの基地となる層雲峡は道内一流の温泉地で豪華なアフタースキーも楽しむことができます。

【営業期間】
11月上旬~5月中旬

【営業時間】
2016年2月19日~3月31日 9:00~15:20
2016年4月1日~4月30日 9:00~15:50
2016年5月1日~5月8日 9:00~16:20

【リフト料金】
1日券(ロープウェイ往復&リフト乗り放題) 大人 3,800円

【レンタル】
あり

【レストラン】
・山麓駅

【宿泊】
ホテル大雪
01658-5-3211
層雲閣グランドホテル
01658-5-3111
層雲峡観光ホテル
01658-5-3101
層雲峡朝陽亭
01658-5-3241
層雲峡温泉朝陽リゾートホテル
01658-5-3911
ホテルノーザンロッジ
01658-5-3231
湯元銀泉閣
01658-5-3003
・民宿とだて
01658-5-3189
層雲峡ユースホステル
01658-5-3418
・ホテル雲井
01658-5-3553
層雲峡マウントビューホテル
01658-5-3011
ペンション山の上
01658-5-3206
温泉ペンション銀河
01658-5-3775

【ご注意】
本格的な山岳スキーを楽しむことが可能ですが、スキーコース以外の管理区域外に立ち入る際は3種の神器(雪崩ビーコン、プローブ、シャベル)の持参をお願いします。
滑走については、遭難・雪崩事故等の危険性がありますので単独での入山はせず、必ず山岳に詳しい知識豊富な方と入山して下さい。
スキー場管理区域外で救助活動が発生した場合の救助費用は全額自己負担となります。
万が一、事故・怪我等が起きた場合は、すぐに警察・消防に救助要請が必要です。
冬山は特に救助者の居場所の特定が困難であることの他、救助にはかなりの時間を必要とします。
一夜を明かす場合も多くありますので、万が一に備えて十分な防寒・食料等、命を守る最善の装備を心がけましょう。

所在地
上川郡上川町層雲峡
電話番号
01658-5-3031
コース情報
コース数:2
最長コース:1,200m
最大斜度:25度
リフト数:1(ペア1)
標高:1,520m - 1,320m(標高差200m)
公式facebook
周辺MAP