史跡・詩碑, 日本語, 旭川市

旧永山戸長役場

解説

明治時代、当時の永山村に建てられた永山戸長役場を復元した建物。明治23年(1890年)に上川盆地で初めて永山・神居・旭川の3村が置かれました。それら3つの村を管轄していたのが永山戸長役場です。 建物は明治26年(1893年)春に着工し、同年8月に完成、大正10年まで使われていました。現在は永山市民交流センターの敷地内に、永山 戸長役場の庁舎が復元・保存されています。

住所
旭川市永山3条19丁目
電話番号
0166-25-7558 (旭川市教育委員会 社会教育部 文化振興課)
周辺MAP