文化施設, 日本語, 旭川市

北鎮記念館

解説

かつて軍都として栄えたころの旭川をしのばせる、屯田兵と師団に関する資料が展示されている記念館。陸上自衛隊旭川駐屯地内に建てられているこの北鎮記念館には、屯田兵による開拓時代のものから明治29年から昭和20年までの約50年間にわたって旭川に設置されていた旧陸軍第七師団の歩みなど、 北海道の開拓と防衛の歴史を物語る貴重な資料約2700点が収蔵・展示されています。また、第二次大戦中に活躍した旭川出身の加藤隼戦闘隊長に関する資料なども展示されています。

現在の陸上自衛隊第2師団の活動状況も紹介しているほか,学習目的に合わせた説明も行っています。

住所
旭川市春光町国有無番地
電話番号
0166-51-6111
周辺MAP
[mw-google-maps]