左横オビイメージ
大雪みどころナビ大雪山広域観光情報タイトル
HOMEボタン 大雪圏へようこそボタン 観光情報ボタン グルメ情報ボタン お土産特産品ボタン イベント情報ボタン 体験アウトドアボタン 宿泊ボタン アクセスボタン ご質問ボタン 観光マップボタン フォトギャラリーボタン ムービーギャラリーボタン
文化施設ボタン アミューズメントボタン 公園、花、紅葉の名所ボタン 自然景観ボタン クラフト、陶芸ボタン 酒造ボタン 史跡、詩碑などボタン 開花、紅葉情報ボタン 北の温泉郷ボタン 道北圏観光情報ボタン
アミューズメントタイトル Backボタン
旭川市
URLボタン MAPボタン
ライン
北海道伝統美術工芸村
国道12号沿いの小高い丘の上に3棟の個性的な建物が並んでいます。ここには「北海道伝統美術工芸村」
として、「優佳良織工芸館」「国際染織美術館」「雪の美術館」があります。
いずれも旭川の文化のオリジナル性を堪能できる場所として、全国各地から多くの人が訪れます。
住 所 旭川市南が丘3丁目
電 話 0166-62-8811


さんろくフォト 優佳良織工芸館
旭川で生まれ、海外でも高い評価を受けている織物「優佳良織」。
「流氷」「ハマナス」などの北道道の自然と風土をテーマに、羊毛の
つむぎ糸を幾重にも重ねて織り上げていきます。
ここでは膨大な時間と手間をかけて織られた優佳良織の作品の数々が
展示されており、独創的な織物として全国から見学者が訪れています。
また同館は建物自体にも芸術品の趣があり、内部には全て北海道産の
天然木が使用されています。
住 所 旭川市南が丘
電 話 0166-62-8811

さんろくフォト 国際染織美術館
国際染織美術館は、世界各域、日本各地のさまざまな染織工芸を分類
整理し、それぞれの特徴を対比しながらその美しさを鑑賞することを
目的に建てられました。染織の専門美術館としてはわが国初めての美
術館で、中国・唐代の茜染めやフランス王家の贈り物としてルイ15世
が織らせたタピスリーなどの貴重な染織品が、18〜19世紀のものを
中心に世界80ヶ国から集められ展示されています。
住 所 旭川市南が丘
電 話 0166-61-6161

さんろくフォト 雪の美術館
北国旭川ならではの雪をテーマにした美しいファンタジックな美術館。
雪をイメージしてつくられた美しい建物内部には、数多くの雪の結晶写
真や幻想的で演奏会や結婚式などが開かれる音楽堂、氷の回廊などがあ
り、冷たく美しい雪の魅力を心と体で感じることができます。
住 所 旭川市南が丘
電 話 0166-63-2211



グラデーションイメージ 天気予報ボタン メールボタン リンク集ボタン サイトマップボタン ご利用上の注意ボタン
(c)Asahikawa City.All rights reserved.
右横オビイメージ