公園・草花の名所, 日本語, 旭川市

常磐公園

解説

石狩川に面し、旭川市の中心にある市民公園が都市の中のオアシス・常磐 公園です。
常磐公園は明治43年(1910年)に旭川市で初めて開設された公園です。
16haにおよぶ園内にはニレ、トドマツ、ポプラをはじめとする樹木が涼しげな木陰をつくり、千鳥ヶ池を中心に花壇では色とりどりの花が咲き乱れています。
また、園内には道立美術館や中央図書館などの文化施設があり、文化に触れあうことができる場所として親しまれ、旭川冬まつり、北の恵み食べマルシェなどの全市的なイベントの会場としても、多くの市民、観光客が公園を訪れます。
平成元年7月には、社団法人日本公園緑地協会が全国から公募した都市公園の中から『日本の都市公園100選』に選定されました。

住所
旭川市常磐公園
周辺MAP
[mw-google-maps]